先日、某小学校でパズル工作『くぐって外そう、動物ひもパズル』を行いました!

この小学校では毎年パズル工作を楽しみにしていただいております。今回は『くぐって外そう、動物ひもパズル』を楽しく作りました。この原案はパズルの名作「チャイニーズリング」(※九連環ともいいます)をアレンジ。動物の足にかかったひもを外したりかけたりしてあそびます。

段ボールで構造が出来たら、茶色や黄色の馬、ペガサス、イヌやネコ、中には建物、エレベーターなどに見立てて自由に色塗りを楽しみます。そしていよいよ!

本来は9つの輪を3つの輪にしたので解き方はそこそこ簡単に。動物の足もとや建物にかかったひもをあちこちくぐらせて外します。偶然外れたのは解けたことにはなりません。「外す、かける」を何度かスムーズに繰り返せたらОK!!出来ても出来なくてもぜんぜん楽しい!ひもがからまったり、教えっこしたり、こっそり「外し方教えてー」と来る子どもも。みんな夢中でひもをくぐらせていました。あそばない時は飾って楽しんでね!

今日は雨で寒いほど。昨日仕上がった「羽ばたく鳥」のご紹介です。

 

翼を支えているVの字状の紙芯を上下させるとリアルにパタパタ羽ばたきます。翼の左右は45センチほど。置いて楽しむタイプ。小3の女の子制作です。

好きな動物は鳥、と言っていたからやはりデザインが魅力的で作りも丁寧です。切り込みを入れた羽の表現や顔がかわいい!3時間ほどで仕上げました。

皆さま、こんちには。2018年4月ころの教室の様子です。

ブログ更新、だいぶ日が開いてしまいました。指導を行っております加藤典子です。

最近の教室の様子です。自宅の10畳くらいの部屋で行ってます。こうして見るとあちこち工作素材があふれてますが、一応所在は把握しておりますので、だ、だいじょうぶです。いつもだいたいそれぞれがバラバラの内容と進行で制作しています。

手前の女子の作品は「マイタウンジオラマ」工作です。

夏休みは恒例の「夏休み集中造形教室」を行います。1回2時間の出席で4回(8時間)~8回(16時間)ほどかけて集中して一つの課題を仕上げます。通常の教室は行いませんので集中造形教室で作品を仕上げましたら、そのお子さんは2学期まで教室はありません。

現在教室では、バトン絵本(前の人の物語の、続きの絵とお話を創作して描く)、スネークキューブ(超ムズパズルの一種)、ボトル工作(プラスチックボトルの中に好きなものを閉じ込める工作)、腕輪工作(大きな腕輪に好きなものを工作して腕にはめる)などなど互いに影響し合って制作しています。

造形教室をお探しの皆さま!

(*^|О|^)≪2時間無料の体験教室、夏休み前にいかがですかー!お電話いつでもお待ちしています!

『結び目ひもパズル』、小学校秋のおまつりで。

 

 

『結び目』とは針金のからみ具合が、いわゆる「横結び」のようになっているから。

パズル本の名著「パズルの世界」の中にひもパズルの項目があり、「ゴルディウス王の結び目」と名付けられた超ムズかしいひもパズルを簡単な方向にアレンジしました。

サポーター5人で指導、2時間で100人の児童に楽しんでもらえました。一見シンプルな構造なのに、ひもはずしは意外な方法です、高学年にいくにつれて面白がっていたようでした。座り込んではずしたり、かけたりを繰り返して楽しんでいる児童も。

本来の「ゴルディウス王の結び目」ひもパズルは、外し方は本当にややこしくて私も覚えきれません。横結びが内側と外側に2重になっている構造ですが、内側からはずして次に外側をはずす、という方法ではないところが極めて難しくて面白いひもパズルになっています。自宅教室でこの「ゴルディウス王のひもパズル」に毎回チャレンジしている小3の生徒さんがいますね。

パズルの解き方はなんでもそうですが、「諦めないこと」に尽きます。

『片手で遊ぼう、3段迷路!』を小学校チャレンジスクールで行いました。

  

7月某日、市内小学校のチャレンジスクールで工作教室を行いました。上の段からスタートして支柱の下までビー玉を転がし落とす工作です。支柱を片手で操ってビー玉をうまく速くゴールさせてね、っていう誰でも夢中になれる定番工作です。

こういうのって男子が目の色変えるので、今回女子が多いこの教室でちょっとどうかな?と思ったのですが、フタを開ければ、女子も夢中で!迷路で文字を作ってみたり、寸断されていて一見して通路がわからない迷路、はたまた隠し迷路を作ったり。

いつも思うけれど、準備さえあれば子どもは面白がる力を存分に発揮出来る。面白がってその中でナニかを感じ取ってほしい。

5枚目の写真は造形教室で制作した3年生の5段の作品です。5段は重くて片手では無理でしたね(^^;)。参考作品として小学校に持参、制作のヒントになりました。

 

『ネズミとチーズのひもパズル』と『結び目ひもパズル』の2種類を、土曜チャレンジで作りました。

『ひもパズル』ってすごくややこしいパズルですが、意表を突く解き方に目からウロコ、です。2017年5月、某小学校の土曜チャレンジ教室で行って来ました。この小学校は年間を通しての登録者形式なので、参加人数が固定しているのが有り難いです。この日も70人近くの児童でてんやわんや!どちらも古典的名作パズルを簡単楽しくアレンジしています。

パズルって、普通作ったことなんか無いよね、作るのは楽しいけど、解くのはもっと面白い!みんな完成したらどんどん解き始めました。パズルは解いてから、また元通りにセット出来ればクリアーしたってことですぞ。さらに!人に解き方を教えられればかんぺーき!

 

「プラザイースト」での造形教室展示の様子です。

%e2%98%852%e3%82%a6%e3%80%80dsc_2538 %ef%bc%91%e3%82%a6%e3%80%80dsc_2510 %e2%98%85%ef%bc%93%e3%82%a6%e3%80%80dsc_2498

一枚目の彼は中学3年までデッサン指導。そして東北芸術工科大学に見事合格したとのこと。作品展見に来てくれました!

2枚目は「名前立国」と「海中ジオラマ」。3枚目手前は不要になったプラスチック類を何かに見立てるという教室としては初めてのもの作りです。櫛のトンボ面白い!4枚目はちょっと観覧者が多い時のスナップ(;^^)です。

「名前立国」、「プラスチック見立て」、「家庭内ポスター」等の新作も展示が間に合いましたし、ご覧いただいた方々からは「色がきれい!」「テーマが面白い」「こどもの発想をうまく引き出している」「時間をかけた密度ある内容がよい」など大変うれしいご感想をいただきました。

これを励みに、次回の作品展を目指して、またぼちぼちと行きたいと思っています。皆様ありがとうございました!

%e2%98%85%ef%bc%97%e3%82%a6%e3%80%80dsc_2542

2枚目の「家庭内ポスター」、「きれいな森を~」のご紹介です。

●ウDSC_0569 「きれいな森を守ろう!」3年生男子の制作です。普通の虫や植物だけじゃなく、オリジナルの生き物たちが訴求力大!以下に皆様からのご感想、コメントをご紹介します。

●《生徒の皆様からの感想》●

●いろいろな動物や植物があって、にぎやかでおもしろいなぁと思いました。このいろいろな動物や植物がいなくなると、にぎやかではなくなってしまうので、私も森を守ろうと思いました。●トンボ大好き 小さなお花とキノコかわいい ●こまかいところまで、描いてあってすごい ●見たこともない生き物がすごい ●虫がカラフルで楽しい ●いろいろな大きさの生き物がいておもしろい ●木にキノコがはえていて、私には想像も出来ない絵だと思う ●見たこともない生き物がいておもしろい ●この絵から、もっと森林を守ろうと思った ●リアル ●いろいろな生き物がいていい ●自然の森にしては大胆過ぎないか ●いろいろなストーリーを考えられてかっこいい ●リアルすぎる

■《保護者の方からの感想》■

■とても細かく丁寧に生き物達が描かれていて色合いも素敵でした!E.F ■虫や動物たちがたくさんいるきれいな森。風の谷のナウシカを思い出しました。私たち人間が汚さないよう守って行きたいね。■このポスターを見たときに「ナウシカ」の森を守るムシたちを連想しました。「ナウシカ」では人間たちの文明が森を壊してしまうのですが、そうならないように、森を守らないといけませんね。あらためて、そう感じさせてくれました。■たくさんの動物や虫たちが生き生きと描かれていて良いなと思いました。 ■描かれた生き物が多種で驚きました。ブランコの様な水色の植物に巻き付いた植物、赤いきのこ、山菜なども細かく描かれていますね。森をきれいに守って、描かれている生き物たちに会いたいと思いました。■用紙いっぱいにたくさんの生き物が描かれていて、元気があって、とても素敵な絵だな!■絵に描いてある生物を1つ一つ一つ説明してもらいながらながめると、生き延びた古代生物の森に見えてきました。きれいな水や空気が感じられるような絵です。■大人には見えない?動物(生き物)たちがたくさん描かれていて、考える力、それを絵に描ける力、とても素晴らしいと思います、M.H ■たくさんの生物たちがいて楽しそうにのびのびと暮らしている自然。“きれいな森を守ろう”っていう感じがとてもよく表現されている絵ですね!!■生き物や植物の命がのびのびと描かれていて、とてもすてきな森だと思いました。青と緑の地球を人間は大切にして、ずっと守っていかなくてはいけないな、と思わせて、考えさせてくれるポスターでした。S.Y ■この森へ行ってみた~い。この昆虫、生物?!たち、絶滅品種の危機にあるのかなぁ~ ■いろいろな時代の生き物が共存している感じ、楽しい絵ですね ■“きれいな森”の内容が一般的にはちょっとグロテスクな生き物で我が子らしいと思った ■ちょっぴり不思議な生き物の住む森。何も知らずに山菜採りにこの森へ踏み込んだら不思議な世界のとりこになりそう! M.I

 

5月にストローを編んで、可愛いペットボトルホルダーを作ったよ!

●デゥIMG_0375 ●ゥIMG_0388 ●ゥIMG_0386 小学校の土曜チャレンジスクールで、カラフルなストローをタコ糸に通しながら編んで、みんなでペットボトルホルダーを作りました。11色ものカラーストローから選べるから、迷っちゃうね。3センチの巨大網目だから、どんどこ編めるよ。持ち手にも好きな色のストローを通して結んで仕上げました。どんな形のボトルにも網目が添うからきれいだよ。

「あっ、これって、ペットボトルを切って花瓶にしてお花を飾ってもいいなぁ」っていうお母さんもいました。短く編めば小さなペットボトルでも大丈夫だね。みんな~、かわいく使ってね。(*^人^*)