偏光板工作、 「海の箱」と「ねこのへや」のご紹介です。

●ウDSC08869 ●ウDSC08856 外側の常夏っぽい絵がなごむ「海の箱」。大小のクラゲさんをひもで上げ下げして、中間に見える黒い床を通り抜けます。ヒトデやウミウシも貼って。暗い内部を覗き込むと2番目の写真のように、2階の窓の下は黒い床が現れて1階の四角い窓が見えていません。6年生女子の作品です。

●ウDSC08877 ●ウ DSC08881 ねこ、こっち見てる見てる…(^‐^*)、可愛い「ねこのへや」。机やイス、本やハサミとか置いてある部屋をねこが磁石で行ったり来たり。真っ赤な屋根を装飾して印象的に。4年生女子の作品です。偏光板工作の内部をカメラで撮るとあちこち妙に反射して、うまく撮れないみたいなのでフタを開けて撮ってます。まだまだつづきますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください