オーブン陶土で「ネコの植木鉢」、出来ました。

つぶらな瞳がたまらなく愛らしいネコの植木鉢です。オーブンで加熱して固まる粘土で作っています。こぼれそうなお目々(〇ω〇)はガラスビーズです。樹脂性だと溶けちゃいますから。ギザギザカットと丸っこいネコの組み合わせが絶妙。5年生女子の作品です。仕上げにはマットニスを塗って耐水性もアップしてます。でも~、植え込むものはやっぱり多肉植物やサボテン系が限度かな(´u`;)。フツーのお水たっぷりの植物だとじわじわ水分が沁み込んで割れる、との過去の情報が(^^;;)。

植えてみた「つぶつぶ植物」についてなのですが、例の(^^;)「一つぶから百つぶはえてくるよ」のヤツです。正しい名前がわかりませんが、植えてる間もポロポロ取れて地味な分、繁殖力旺盛です。もとはと言えば、4年くらい前に同じように植木鉢を作った時に購入した植物で、植物ごと生徒さんに差し上げたのですが、その時たった一粒落ちていたのを大切に大切に育てて見たら今ではすっかり鈴なり、になってしまいました~(^ω^)ゞ。花も咲かず、成長も遅く、変化に乏しいのですが、うっかりの水切れにも環境の変化にも強く、幾多の植物が枯れる中、このつぶちゃんは黙々と植物としての命を全うしているのです~(T∀T)。・・・・あっ、植物大好きなもんで、ついつい(^^;)ゞ。

映画「おくりびと」の中で葬儀社の社長がサボテンなどを愛でるシーンがありましたよね。フツーに華やかな花の咲く植物ではないところが暗示的でした。

そうそうこの植木鉢、よじ登ってる(^^;)ネコの後姿も見てね。

“オーブン陶土で「ネコの植木鉢」、出来ました。” への2件の返信

  1. 太田正司

    売っていてもおかしくない出来だと思います。特に猫ちゃんの後姿が愛嬌あってなんかかわいいです。しっぽがしがみついている感じが良く出ていると思います。

    返信
  2. kato

    加藤です。(のv<)ノ゛

    ほんとほんと、後姿もまた格別です(´艸`)。オーブン陶土って細かな成形も出来るので、耳とかしっぽとか細部にもこだわれます。こんな植木鉢ならどんな植物もかわいく見えるよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください