1日、2日と生徒さんや保護者の皆様などでにぎやかに。3日はなんが公民館に移動。

●ウDSC07581パズル系はみんな大好き。「からくり小箱」を手に「あ~でもない、こ~でもない」と四苦八苦しているところです。

●ウDSC07583サッカーゲームっぽい工作が気に入ったようで、姉妹でずっと遊んでました。

●ウDSC07586お孫さんの作品に見入るおじいちゃん、おばあちゃんの姿もチラホラ。

●ウDSC07611実は「浦和レッズギャラリー」はその役割を全うし、4月2日をもって閉廊しました。今後は子育て支援の場として活用されるそうです。写真は代表のお一人である女性が「童心にかえっていいわね!全部ためして見たいの!」と言いつつ「ビー玉ゆっくり落とし」の全作品のビー玉の行方を見つめているところです。

●ウDSC07616さて、これが南箇(なんが)公民館の展示の様子です。とにかくてんてこ舞い(^^::)でしたが、結局ほとんど全ての作品を展示することが出来まして、胸をなで下ろしています。応接セットを移動していただいて確保したロビーの正面ですので、必ず入館者さんの目にふれる場所です。兎にも角にも老若男女、多くの方々の視界に引っかかって欲しいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です