「こわい」系の工作、いかがでしょう!

 もうすぐハロウィンなので。選択の基準は単純に「こわい」つながりです、すみませ~ん(^^;;)ゞ。と言うかぜんぜんこわくはないですけどね、むしろチャーミング?

上の作品は題して「ホラーハウス」。ようじがこんなに「こわい」とは!ようじをかいくぐってエレベーターで昇ると、ビー玉落下で大ダメージって感じ、かな。5年生男子です。

次はハロウィンらしい黒猫、白猫、白黒猫。目がビーズでかわいい!ハーティクレイであっという間に作っちゃいました、4年生女子です。

次は、なんだかわかります~?映画の中では確かに「こわい」存在でした。そう、「20世紀少年」の巨大ロボットです。全部紙製、足もリアル。ドーム部分の内側の支えは、なんと!映像を穴の開くほど  (^^;;)観察して、らせん状になっていることを理解した上で、再現したそうです。5年生男子です。

下の作品は「きょうふの遊園地」。た、たしかにシートベルト無しの回転イスは「こわい」なと。らせんのウォータースライダーは楽しいけど。右下のなにげな箱は、ゴムで引っ張る箱形バンジーで、どこへ飛んで行くかはお楽しみという、かなりこわいアイデア!(((≧∀≦;;))))3年生男子です。

いかがでしたか~?ちょっと強引なハロウィンつながりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です